スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

事象の地平線

2016年11月18日 21:18



福岡公演に行ってきました。
ツアー千秋楽に行くのは初めてだったんですが、本当に楽しかったです。
前日に福岡入りしてカプセルホテルで宿泊だったのですが、
隣のロッカーで荷物整理していた人がエンブレムリュックだったので
勇気を出して声を掛けると沖縄から来たとのことでした。
ライブ当日隣にいた1人参加の女性も沖縄からとのことで、福岡が最寄りだから多いのかなぁと思いました。


当日!行った方はわかりますがまぁPerfumeグッズを身に着けている人の多いこと多いこと!
勝手に仲間意識が芽生えて、目が合えば会釈ができるくらい高ぶっていました。
会場に向かうにつれてその集団が波のように押し寄せて1つの生き物のようになっていきました。



3人の千秋楽を見届けるために全国からこんなにも集まってくるなんて、それを考えただけでジーンとしました。
ここにいる全ての人がPerfumeとのストーリーを持ってここにやってきているんだと。


15:00頃会場に着くとすでにグッズ売り場には長蛇の列。皆さんすごく散財していました。
タオルが一番最初に売り切れてましたよ。



会場入りすると3塁側スタンドの後ろから10列目。PTA先行ではなかったので期待はしていませんでしたが、
これで7年間ずっとアリーナ無し。全体を見渡せていいじゃん!と言い聞かせて開演を待ちました。

開演
冒頭に出てきた隣の沖縄の女性がとてもノリが良く、気を使うことなく盛り上がれたのが本当によかった。
そして音が良かった!大阪1日目と全然違って重低音の振動が
電気のように体を通って揺さぶられているようでした。ステージからは遠いけれど環境に恵まれていました。

ライブ自体の感想としては月並みな表現ですがやっぱりすごかった。
Miracle Worker、「起こせミラクル」の後、真っ白な照明で会場全体を明るく照らしている
様子を見るのが本当に好きでこのツアー参加の最大の目的と言ってもいいくらい好きでした。

後はPerfumeの掟!これはもうひどい反則技ですね。
過去の映像をスクリーンに映し出し過去と未来を繋ぎ合わせる映像。
Perfumeの掟の系譜を反射的に感じ取れる演出に鳥肌ものでした。

あと何といってもサプライズ演出。
サイリウムを上に掲げた瞬間に周りから「おおおおおお!」
という歓声が聞こえた瞬間に会場が1つになりました。あの光景は忘れられません。
ここに来てようやくスタンド後ろ側でよかったと感じました。

「ライブでよくある光景じゃん」とPerfumeを知らない人は言うでしょうが、
常日頃からサイリウム禁止の3人のライブで公式にサイリウムの演出があることがどれだけ特別な出来事か。
普段は受け手側の私たちが、送り手側になれた唯一の時間でした。
驚く3人の顔はGAMEツアーのサプライズのときと変わらず純粋な目をしていました。
でもSTAR TRAINが始まった時に「え、いつ?いつくるの?」とソワソワしていたのはここだけの話です。





ライブ終演後は以前から知ってはいたもののお会いするのは初めての人たちとお話して
翌日は太宰府天満宮を回ったりして観光して福岡を後にしました。

5月から始まったツアーはこれにて終了。自分は和歌山、大阪、福岡と3都市を回りました。
大阪が近場で楽なのですが、遠征は地元の名産や観光地を楽しめてこれはこれで楽しいです。
今後のライブでは遠征を沢山したいと思いました。お金があれば。

福岡公演のサプライズがブルーレイに収録されることを願いつつ日々の生活に戻ろうと思います。
街中でMA-1と黒のリュックを見かけるたびにPerfumeグッズと思ってしまう病気はまだ治りそうにないです。

遠征を記録したショートムービーです。

遠征記録 Perfume 6th Tour 2016 「COSMIC EXPLORER」 from vimeopfmm on Vimeo.


スポンサーサイト


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。