スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Perfumeの『GAME』にしてもそうだけど。『もうポリリズムじゃねーぞ』っていう(笑)

2009年09月21日 00:38

※注) 今回は長いです(笑)

今更ながら買いました。「MARQUEE(マーキー)」。
音楽雑誌なんですが基本的にエレクトロやテクノ、クラブミュージックやハウスといったジャンルを取り上げる雑誌なんです。Perfumeが好きで似た感じの曲を発掘したいなんて思っているそこのあなた!必読ですよ!

最新号(8月号)はcapsuleのロングロングインタビューが掲載されているということもあり、今回は立ち読みではなく買って帰ることにしました。
MARQUEE


フムフム。。。中田氏はそんなことを考えながら活動しているのか。と読みふけっているとやっぱりPerfumeの話が。

ポリリズムでのポリループ。有名な話ですが「奇抜すぎる」、「音飛びと間違える」という理由で所属事務所側から反論されました。
中田さんは「大丈夫です。(音楽的)ポリリズム部分をカットしたバージョンを作ります。ただ1曲目はこれでいきたいです。」と応酬。結果的に今の状態に収まったそうな。(wiki参照)

この雑誌で中田さんはこのときの様子について「相手を“説得”したのではなく“話をした”」と言っていました。中田さんは「説得≠話す」という感覚みたいです。
MARQUEE2
人間の感性は人それぞれで自分の価値観をその場で説得しても相手がすぐに「はい、わかりました。」なんて言わないことを中田さんは知っているのでしょう。だから粘って粘って話し続けた。説得せずに。
そしてその根気が彼自身の制作意欲を支えているのだと私は(勝手に)感じましたw




他にも「Perfume=ポリリズム」というイメージを払拭するためにインパクトのあるアルバムタイトルにしたかったらしい。そしてその結果が「GAME」だった。
MARQUEE5


なんだか感心しました。TVで「好きなことをやってるだけ。フラフラ~とここまで来ちゃいました(笑)その結果いろんな人が共感してくれて僕の音楽を聴いてくれるようになりました。」なんてサラリと言ってました。が!こっちから言わせてもらえば「めちゃくちゃ考えながら活動してるじゃん!」

自分も物を作り出す人間として見習うところが沢山あるなと感じました。
中田先生、勉強になります。
MARQUEE
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://elepope777.blog93.fc2.com/tb.php/18-901e7cdd
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。